Stacks Image 74

「鈴木みちお」が力を入れている取り組み!

Stacks Image 1187

移動手段の充実

移動の不自由をなくしたい車以外ての生活を支える移動支援を進めます
誰もが地域で暮らせるように、移動の不自由を減らす取り組みを進めます。これまでのバスや鉄道といった公共交通では対応できない、家から近隣の病院や買い物などへの移動支援に取り組みます。乗合タクシーなどの他、AIITなど先進技術を活用する民間事業者との協働にも取り組みます。
Stacks Image 1189

中央図書館建替え

老朽化した中央図書館建替えを推進します
私も学生時代には勉強の場として図書館をよく利用しました。その隙間で読んだ本は人生の宝物となっております。誰もが気軽に立ち寄り、無料で快適に滞在できる図書館、家や職場や学校以外のあなたにとっての「第三の場所」を目指して整備の議論に取り組んで参りました。勝田駅前地区の顔となる新しい文化拠点と東石川小学校に隣接する敷地を含めて文教交流地区として整備を求めて参ります。
Fit My Video Tag

  • Stacks Image 1246
  • Stacks Image 1248
  • Stacks Image 1250
  • Stacks Image 1253
ひたちなか市議会議員 鈴木みちお

■プロフィール
1982年7月20日生  無所属
ひたちなか市共栄町出身 
1995年 東石川小学校 卒業 
      合気道を習う
1998年 大島中学校 卒業  
      野球部に所属
2001年 勝田高等学校 卒業 
2006年 日本大学法学部政治経済学科卒業 
      国際NGO学生ボランティアスタッフとして活動
2006年 株式会社ベルーナ入社 営業
2009年 楽天株式会社入社  ECコンサルタント
2011年 ひたちなか市議会議員選挙 最年少当選
2015年 ひたちなか市議会議員選挙 2期目当選

【主な経歴】
 (元)議会広報委員会委員長
 (現)議会運営委員会副委員長
  2014年・2018年ひたちなか市長選 大谷明候補 応援

【家  族】
 妻・長女・次女


【スポーツ】
 小学校時代には父の影響もあり、合気道を習う。

 中学校は野球部に所属、高校~大学以降 野球・バドミントンを楽しむ。
 2012年勝田マラソン10キロ完走
 2013年勝田マラソン42.195キロ完走

【座右の銘】
 「一視同仁」 
 「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」


【社会活動】 
 ・勝田高校同窓会事務局
 ・元町自治会

 ・ひたちなか商工会議所青年部ビジネスパワーアップ委員長、
 ・ひたちなかまちづくり株式会社企画推進委員
 ・ひたちなか市消防団第1分団員
 ・ひたちなか祭り実行委員会山車神輿委員長
 ・ひたちなか商工会議所青年部


【議会活動】
 ・議会ごとの質問機会を全て活用し、「学校給食1食分の放 射性物質検査」

 ・「授業現場におけるICT活用」
 ・「期日前投 票所の佐野地区への増設予定」
 ・「子育て支援の拠点施設の整備予定」等が質問を契機として前進しました。 

夢のあるひたちなか市へ
いまか変わる時!
新しい時代のあたりまえをつくる


29歳で立候補し市議会議員となってから2期8年となりました。
これまで住民や利用者の目線を忘れず、
議会にて毎回質問に立ち政策を議論して参りました。

 この間、現状維持思考の強い市政に対して変化を求め昨年には大谷新市長が見事に当選を果たされました。少子高齢化の中、流れに身を任せても状況は変わりません。持続した地域をつくるために、新しいことを学び、積極的に取り入れていく。問題に対して同じ答えをするだけでは未来は豊かになりません。立候補時に掲げた「夢のあるひたちなか市へ新しい時代のあたりまえをつくる」この志を勇気を持って行動で示していく覚悟です。

 出会ってきた皆様のお陰で日々活動ができております。これからも一所懸命頑張ります。是非、お気軽にあなたの声をお寄せください。よろしくお願いします。



ひたちなか市議会議員 鈴木 道生

事務所のご案内

Choose a location
 事務所 
茨城県ひたちなか市共栄町414

Stacks Image 257
人にやさしいまちを支援つくります
・今の制度で対応できない「子どもの貧困」などSOSを取りこぼさない
 行政と市民協働による制度外セーフティネットづくり。
・健康寿命を延ばす体操教室や運動団体の活動を支援します。
・小学校の放課後支援を親の目線と子どもの目線で取り組みます。
・ホームスタート支援事業を更に推進します。
・経済的事情で進学の希望を絶たない奨学金制度づくり。

地域と人を繋げて地域まちを盛り上げます
・観光を超えた滞在したくなるまちづくり。
・ひたち海浜公園から海へ行きたくなる海岸づくり。
・那珂湊地区の商店街イベントや滞在場所づくりへの支援。
・二拠点居住や複業など多様性ある人材の誘致を進めます。
・市内外の学生が本市で活動する企画を進めていきます。

市民の安全を安全守ります
・実行性のある広域避難計画策定の困難さを考え、東海第二原発の再稼働には反対します。
・集中豪雨対策を進めます。緊急治水計画を国の100mm/h安心プランへの登録を進めます。
・新笹野消防署の設備充実を図ります。
・地域防災を担う消防団員への応援制度導入を提案します。

投資を呼び込むまちを面白くします
・中小飲食サービス業へのIT設備投資支援。
・ひたちなか地区の建物規制緩和で投資を呼び込みます。
・持続可能な農業への支援。
・旧阿字ヶ浦・磯崎・平磯の各校舎を活用した地域活性化。
・市内公園の整備と活用へ民間活力導入の検討。
2011〜13 
これまで取り組んだ一般質問(大項目のみ掲載)
 
 
2011年12月 
 1)放射能汚染問題への対応について
 2)創業支援施策について

2012年3月  
 1)放射能汚染問題について
 2)持続可能な社会に向けた再生可能エネルギーへの取り組みについて

2012年6月 
 1)本市における対外向け広報戦略について 
 2)商店街活性化について

2012年9月 
 1)小中学校におけるICT活用について

2012年12月 
 1)再生可能エネルギーの普及促進について 
 2)公共交通について 
 3)震災復興に関連する公共土木事業の予算執行率について

2013年12月 
 1)大人のひきこもりについて



2013年3月  
 1)創業支援施策について
 2)ふるさと納税について

2013年6月 
 1)公園整備について 
 2)観光振興について  

2013年9月 
 1)観光振興について 
 2)市内図書館について
2014〜2015 
2014年3月 
 1)少子化対策について
 

2014年6月
 1)児童虐待について
 2)投票率について

2014年9月 
 1)大学等との連携・協力体制について 
 2)空き家の活用について


2014年12月 
 1)今後の子育て支援について
 2)訪日外国人観光客の誘客について

2015年3月 代表質問 
 1)ひたちなか市を取り巻く環境と未来について
 2)少子化対策、子育て支援、教育の充実について 
 3)福祉・医療について 
 4)地域経済の活性化について 
 5)都市基盤および住環境の整備と災害に強いまちづくりについて
 6)市民活動・文化・スポーツの振興について


2015年6月 
 1)本市における介護や高齢者見守りの将来像について 
 2)中央図書館の今後について
Stacks Image 54
Stacks Image 1214

鈴木みちお後援会の集い 開催のお知らせ

令和元年 10月13日 日曜日
 15:30より開始
 (受付 15:00〜)
 
*当日は、駐車場が混みあう事も予想されます。乗り合わせなどご協力をお願い申し上げます。

主催:鈴木道生と共に歩む会事務局(電話:029-272-9028)

Stacks Image p1177_n4
鈴木道生の政治信条

・私は、しがらみなく判断し、行動することを誓います。

・私は、皆さまの意見をしっかりと聞き、
  共に行動することを誓います。

・私は、ひたちなか市の将来の為に誠心誠意、
  行動することを誓います。
Stacks Image p1177_n11

【連絡先】


■自 宅

312-0044 ひたちなか市元町11-4 レジデンス元町302

電話・FAX 029−272−9028

facebook もやっています。